憐の備忘録

憐の備忘録

徒然なるままに。

リセマラと、日本のソシャゲの問題点について。

こんばんは。憐です。

 

以前書いたものの、結局公開していなかった記事です。

下書きに残っていたのを発見し、折角なので書き直してみました。

 

リセマラと、日本のソシャゲについて。

 

リセマラとは、リセットマラソンの略で、ソーシャルゲームにおいて最初のチュートリアル後に無料で手に入るレアなモンスターやアイテムを引き当てるために、何度もリセット=アプリのインストールとアンインストールを繰り返すことを意味する。

 

リセマラとは?意味 | IT用語辞典 サバナビ

 

 

日本のソシャゲの特徴

スマホの普及により、スマホゲーム市場も急速に拡大しています。

f:id:Renren0116:20170708223345j:plain

そんな中、日本のソーシャルゲーム(以下、ソシャゲ)には、他の国にはない大きな特徴があります。

 

ガチャです。

f:id:Renren0116:20170818194324p:image

海外には日本と違って、ガチャという文化がありません。

欲しい物があったら、事前に決められた額を支払います。

ガチャの文化が無いので、当然ゲームにもガチャがありません。

 

一方日本では、ガチャというものが広く浸透しています。

そしてこれは、ゲームになっても変わりません。

 

ここからは今の話を前提に、私のリセマラに対する考えを話したいと思います。

 

なぜリセマラするのか

新しいスマホゲームを始める際、私は事前に2つの事を調べます。

 

「そのゲームの評価」と「リセマラが必要か否か」です。

 

最近のソシャゲにおいて、最初のガチャで強いキャラクターを引けないとその先ずっと苦労する...というのは良くある話です。

 

例えば、私が最近ハマっている“バンドリ”というソシャゲ。

 

キャラクターによってスコアが大きく変化してくるこのゲームでは、最高レアである☆4の提供確率が1.5%に設定されています。

私はリセマラ無しで始めたのですが、その数週間後に無理だと判断し、リセマラをして再スタートしています。

それ以降、ガチャを引いた回数は100回には満ちませんが、未だにリセマラの時に引いたキャラクター以外に、最高レアのキャラクターを所持していないという現状です。

 

aeonbibouroku.hatenablog.com

aeonbibouroku.hatenablog.com

 

なぜ私がここまで苦労してリセマラをするのかはもうお分かりでしょう。

 

無課金でプレイする限り、リセマラ無しでは厳しいからです。

仕方がないですよね...。

 

ゲーム製作者に伝えたいこと

数多くのスマホゲームをプレイした私から見ると、こういったゲームでは“ユーザーの2極化”が目立っているように感じます。

 

  • 課金してでも制作会社についていくユーザー。
  • そして、無課金で始めた結果、課金勢に追いつけず離脱していくユーザー。

 

基本無料の世の中。

据え置き機に比べ、圧倒的に敷居が低いスマホゲームです。

その中でも特に多い、“後者”のユーザーを取り入れないのは勿体無いと思いませんか?

 

私が思う本当に面白いゲームとは

厳密に言えば、システムやデザインによっても変化して来るのでしょう。

 

それでも大前提として、

  • ガチャ要素を強くしすぎない
  • 程よい課金要素(時間をかければ無課金でも問題無く遊べる...等)

 

この2つを重要視して欲しいです。

 

「ソシャゲのせいで日本のゲームは衰退してきている」

...と言われるのはこれが原因でしょうし。

 

最後に

もう気づいている方もいるかもしれませんが、私は先程の“ユーザーの2極化”において、どちらにも当てはまりません。

 

意地でも課金をしないユーザー、いわゆる無課金ユーザーです。

 

そんな人には、「ソシャゲについて語る権利は無い」と言われるかもしれません。

それもそうですよね。事実、製作者を支えているのは殆ど課金ユーザーでしょうし。

 

それでも、私のような無課金ユーザーも一定数いるという事を、もう少しよく考えて欲しいのです。

 

それでも変わらないのなら...残念です。

 

後日紹介しますが、最近は海外のスマホゲームもよくプレイするようになりました。

面白いゲームがあれば、どんどん紹介して行きますね。

 

面白いソシャゲ出ないかなぁ...。

 

それではまた。