憐の備忘録

憐の備忘録

徒然なるままに。

【TGS】遅くなりましたが、TGS2017に行って来ました。

こんばんは。憐です。

 

英検と定期試験を終え、3週間ぶりの自由を楽しんでます。

 

朝から晩までゲーム三昧。

流石に疲れて来たので、今こうしてブログを書いている訳ですが(^_^;)

 

さて、遅くなりましたが、東京ゲームショウに行って来たので、レポートしたいと思います。

 

 

東京ゲームショウ2017

E3、Gamescomと並び、世界3大ゲームショウとも呼ばれる東京ゲームショウ

今年も9月下旬に、千葉県の幕張メッセで開催されました。

f:id:Renren0116:20171022211202j:image

来場者は、去年に比べ少し減ったようです。

 

確かに去年は“VR元年”と、VRが非常に盛り上がった年でした。

よって今年は、“いつも通り”に戻っただけなのかもしれませんね(^_^;) 

f:id:Renren0116:20171024221212j:image

減ったと言ってもそんな劇的に減った訳ではありません。普通に混んでましたよ。

 

ちなみに、私が実際に会場に足を運んだのは、今年で2回目になります。

それ以前も、生放送やネットの記事、SNS等で新情報は追っていました。

f:id:Renren0116:20171022211743j:image

朝一番では行かなかったので、ゲーム等の体験は出来ませんでしたが、展示だけで十分に見ることができました。

 

ぶっちゃけ、殆どの情報はネットで見れるので、実際は「ゲームの新情報を見に行った」のではなく、「雰囲気を楽しみに行った」という方が正しいのかもしれませんね(^_^;)

 

一緒に行った友人は、物販で買い物をしていましたよ(*^_^*)

 

期待している作品

個人的に期待している作品をまとめてみました。

 

“個人的に”です。

 

「なんで○○が無いんだ!!」

...という意見は受け付けません。

 

モンスターハンター:ワールド

今年の一番の目玉はこれでしょう。

TGSの開催前から盛り上がっていたこのゲームは、会場内でも一番賑わっているように感じました。

f:id:Renren0116:20171022213036j:image

奥に見えるのが「モンスターハンター:ワールド」のブースです。

見ての通り人が多く、その周辺は移動するのも大変でした。

 

さて、そんな「モンスターハンター:ワールド」ですが、国内ではPS4のみの対応となっています。

 

でも私、PS4持ってないんですよね...。

この機会にPS4を買うか、或いはPCで海外版をプレイするか...。悩みますね。

 

CAPCOM:モンスターハンター:ワールド 公式サイトwww.capcom.co.jp

 

グランツーリスモSPORT

VR対応という事で、こちらもかなり注目されていたゲームですね。

 

残念ながら体験は出来ませんでしたが、体験した人の話を聞くと、

「現実との区別がつかない」

...などと言っていて、個人的にかなり気になってます。

 

体験したかった...(切実)

 

実は私、まだ一度もVRを体験したことがありません。いつかどこかで体験できたら良いな。

 

www.gran-turismo.com

 

エースコンバット7 スカイズ・アンノウン

こちらもVR対応という事で、少し話題になりましたね。

シリーズ初のPC(Steam)対応という事で、現時点で私が最も楽しみにしている作品です。

 

残念ながらPC版は、VRには対応していないようですが...。

ちなみにPS4版も、常にVRでプレイ出来る訳ではなく、一部だけという話です。

 

PS4を持っていない私にとって、PC版の発売は朗報です。早くプレイしたいのです。

 

エースコンバット7 スカイズ・アンノウン|バンダイナムコエンターテインメントace-7.bn-ent.net

 

まとめ

去年に続き、VRがさらに普及して来たのが分かります。

有名どころのゲームも、次々とVRに対応して来てますね。

 

しかし、個人的にはVRには、まだまだ課題があると思っています。

 

一番の問題は価格です。

 

例えばPS4でVR環境を整えるには、10万円弱かかります。

PCでVRをプレイするのなら、PC本体にもかなりのスペックを要求されるので、PS4よりさらに値が張る事になるでしょう。

 

そして、プレイする環境も問題です。

 

今までのゲームと違い、プレイするのに広い場所を要求するので、プレイできる環境に無い...という人もたくさんいるはずです。

そういった事も、VRの普及を妨げているように感じます。

 

少しづつ普及が進んでいるVRですが、まだまだ“敷居が高い”ように感じます。もっとお手頃になれば良いですね。

 

ちなみに、VRに興味がある人は、事前にどこかで体験してみるのが良いでしょう。

最近では、VRを体験出来るサービスなんかもあるようです。

 

最後に

という訳で、TGS2017のレポートでした。

 

もちろん、今回挙げたゲームの他にも、楽しみなゲームはまだまだあります。

 

以前に比べ、スマホゲームのブースが増えて来ましたし、eSportsも話題になって来ました。

 

これからもどんどん進化して行くであろうゲーム業界...。目を離せません...!

 

 

しかし...PS4欲しいなぁ(p_-)

 

それではまた。