憐の備忘録

憐の備忘録

徒然なるままに。

【漂流少女】良かった点、悪かった点。10時間プレイ後の再レビュー。

こんばんは。憐です。

 

今日もまた少し、ブログのデザインを変更しました。記事下に「関連記事」、それから最新記事の下に「注目記事」を追加です。

これで直帰率が少しでも改善されれば良いのですが...。

 

「漂流少女」再レビュー

「漂流少女」のプレイ時間が10時間を突破しました。そろそろプレイ時間が伸びなくなってきたので、このあたりで再レビューをしたいと思います。

f:id:Renren0116:20170810201143p:image

 

 前回(ios版リリース日)のレビューはこちらから。

aeonbibouroku.hatenablog.com

 

 

良かった点

やりこみ要素の多さ

10時間プレイした時点で、まだ”物語の終わり”は見えていません。このゲームにクリアがあるのかどうかは分かりませんが、10時間遊んでも新発見があります。

下の画像はこのゲームの図鑑なのですが、見てみるとまだ半分も埋まっていないのが分かります。

f:id:Renren0116:20170810203526p:imagef:id:Renren0116:20170810203533p:imagef:id:Renren0116:20170810203547p:image

上から順に「ノーマル魚」「レア魚」「ボス魚」です。種類がとにかく多い。

 

ガチャ要素がない

これは本当にありがたいです。

最近のスマホゲームは”ガチャ要素が強すぎ”なんですよ。基本無料というからいざ始めてみたら、ガチャで確率0.1%のキャラを当てないとまともなスコアが出ない...なんてよくあるお話。

このゲームにおける課金要素は、”ゲーム内で手に入るアイテムのみ”です。そのアイテムも普通に釣りをしていればどんどん貯まっていきます。スキンコンプリートも簡単ですよ。

 

悪かった点

なぜプレイ時間が伸びなくなったのか

やりこみ要素、システム、世界観...。これだけ良くできたゲームなのに、どうしてプレイ時間が伸びなくなってしまったのか...です。

もちろんいろいろな理由があるでしょうが、今回はいくつかに絞って話したいと思います。

 

作業の単調化

これが一番の理由でしょう。”放置ゲームあるある”ですよね。

 

ある程度ゲームを進めていくと、「スキル」というものが解放されます。

ゲーム内通貨を使って順々に解放していくのですが、その中に「自動釣り」と「自動航海」というものがあります。放置しておくだけで、自動で航海し、自動で釣りをする...というスキルです。(そのままですが笑)

 

一般的にこの2つのスキルが”真っ先に開放すべきスキル”とされています。

私も真っ先に開放したわけですが、これがとにかく便利なんですよ。今まではずっとスマホに向かっていましたが、その必要がなくなるわけですから。

 

そして、pcゲームをしながら...ブログを書きながら...と、だんだん「漂流少女」にまっすぐ向かう時間が少なくなっていきました。

 

「嫌なら使わなければ良いじゃん!」

...と思うかもしれませんが、それだとクリアできない気がします。だからと言って使うとただの”作業”になってしまう...。

先ほどの”やりこみ要素の多さ”が逆手に働いてしまっています。もったいない...。

 

別のゲームにハマった

これも大きいです。

そのゲームにハマりすぎたせいで、単純に「漂流少女」を起動する気が起こらなくなってしまった。単純ですが、私がスマホゲームをやめる際によくある理由です。

 

最後に

結論、「飽きてしまった」。

放置ゲームを最後までやりきったことのない私ですもの。正直分かってました笑

ここで普段だったらすぐにアンインストールですが、「漂流少女」は残しておこうと思います。

「別に急がなくてもいいから最後までプレイしたい!」

...純粋にそう思いました。

以前のレビューでも言いましたが、私はこのゲーム独特の世界観が好きです。

どんなに時間がかかっても、自分の手でクリアしたいと思います。

 

「漂流少女」の再レビューでした。

興味がある方は是非自分の手でプレイしてみてくださいね!

タイトル:漂流少女

対応機種:Android 4.0.3以上   iOS 7.0 以降。iPhoneiPad、および iPod touch に対応。    

価格:基本プレイ無料(アイテム課金あり)

 

【漂流少女】基本攻略!ゲームシステム紹介! | リセマラ通信

 

 それではまた。